円滑にイベントや会を行うために

出張・手ぶらバーベキュー総合お問い合わせ先
出張・宅配・レンタルの手ぶらバーベキュー「BBQ王」の電話番号

0120-741-770

(電話対応時間 10:00~19:00)
BBQのご注文もお気軽にどうぞ




円滑にイベントや会を行うために

注目!業者の選び方と判断基準

赤裸々に公表!業者の裏側!
昨今、この業界やサービスには、BBQ王より後続の模倣やコピーの業者による、誇大表現や虚偽が横行しています。BBQ王は健全かつクリーンで、事実と違う表記のサービス内容でないお約束の上で、敢えて~他社の紛らわしい表記の裏側や嘘を公表します。他業者の以下の表記表現には裏がありますので、皆様も御参考にしてください。


”業界最安値”と表記している業者について

激安や業界最安値は要注意

こう表記している業者が、日本各地でザッと10社以上あります。
いかに他を後追いで見様見真似かがわかる陳腐であさましい誇大表現かであります。値段だけは安く見えますが……
”中身は、何(物と質)がどれだけ(量)付いていますか?”
と確認してみましょう。結局、”安かろう、悪かろう”で有名無実な中身に間違いないでしょう。


肉や他食材や備品類まで、上がり続ける原価ばかりにあって、”激安”や”業界最安値”なんて、まともな物が出るなんて期待出来るわけありません。

”○○実績No.1”と表現している業者について

100%嘘つき業者断定

BBQ王が最初に創業した福岡県を例に挙げれば、ここ3年~5年で出てきた、パクリの後追い業者が福岡だけでやってて……”九州実績No.1”とは、詐欺まがいにも程があります。
BBQ王以外に、この表記表現をしている業者は全てお客様を騙してまでも儲けようとする嘘つき業者ですので、そんな業者がやってる誠実なきサービスなどは、注文以前に、検討余地すらないでしょう。


1998年に「ホット」創業から、間もなく20年!!!、九州一の花見バーベキューのメッカ・舞鶴公園でも、集客&売り上げが公式に[3年連続1位]のBBQ王に対し、何の裏付けもなしに、数字も公表しないのに、”九州実績No.1”とは……”九州嘘つきNo.1”に変えるべきであります。

肉の量や質を、”程度”や”位”、”等級”と表記している業者について

肉のコンディションや量も曖昧な”タレ漬け”は危険

お客様が気付かないと思い……肉のランクをA4、A5”等級”や、量を●●●g ”程度”や”位” などと曖昧な表記をしているところは、まず偽装の可能性大です。
袋詰めやタレ漬けにしている業者は、現場で測りなどを使い……正確な量を確かめてみましょう。特にタレ漬けにしている業者は、”タレの量も込み”でなんて話も耳にしますので(苦笑)。


ちなみに、激安プランなどで……量自体を表記してないようなとこもありますが、ます論外です。
どれだけ少ないか確認してみるといいでしょう。必ず、質と量は正確に表記して然るべきです。団体様利用の方は、肉のサンプルをお願いして判断するのも確実で賢明かもしれません。

当日キャンセルOK”を表記している業者について

キャンセルで使わなかった肉を使い回すので、肉の劣化や変色を招く

これをやれる、やっている業者は、単にお肉を”冷凍で長期保存”しているからです。
悪天時などに、お客様から、キャンセルか開催かの判断を聞いて、お肉を冷凍庫から出すか、そのまま~冷凍保存するかだけです。
やろうと思えば誰でも出来ます。
いっけん親切そうで聞こえが良いですが、当日キャンセルで出さなかったお肉ら食材は、また他の次のお客様に使い回すのですから当然、肉質は劣化(低下)や変色もします。それを袋詰めや垂れ漬けなどにして出したりもするわけです。
お客様の気持ちとして、使い回わしの肉が来るのと、自身の予約分がキチンとその為に新鮮に届くのはどちらが良いでしょうか?論ずるまでもありません。
BBQ王は以上の事は一切行いません!あくまでも、受注発注で御予約分だけの食材やお肉を都度都度仕入れし、鮮度がわかる状態で提供します。
お肉をトレイに綺麗に見せる自信のない業者が、袋詰めやタレ漬けにしていると思っていいでしょう。


この時点で危険因子のマイナス判断してください。事前に確認してみましょう。

業者が使用する炭について

木炭だけを使用するBBQは肉の焼き加減を損ないます

今だ、大半の業者はホームセンターなどで買っている~木炭だけを使っています。木炭は着火しやすい反面、火持ちが短く、高温が一定以上上がりません。
BBQ王は、木炭は”種火”だけにしか使いません。やっぱり……オガ炭or備長炭です☆!※焼肉屋で見かける~あの穴が開いたヤツです。
高温が持続し、火持ちが良く、足し炭の必要もありません。


木炭だけを使っている業者は、プロ意識としては高いとは言えません。これも事前に確認してみましょう。
木炭しか使ってない業者には、オガ炭か備長炭を使ってくださいとリクエストすべきです。

使用している機材(テーブルやイスなど)について

メンテナンスがされていない器材の使用はケガや事故を招く要因

我々のサービス上、機材は当然、手入れやメンテをし、使い回まします。が、中には……ホームセンターで買った2つ折りの貧弱なテーブルを、天板が剥がれてボロボロになっても何年も使い続けているような業者もあります。
これもプロ意識が低いと言わざるを得ません。
”機材レンタル”なんて言って、BBQ王の”食材付きのコース”より高い値段を取っているとこが関西や関東には沢山あります。
他に、BBQコンロやイス、テーブル、タープにセンスや状態品度が保たれているかも参考にしましょう。
我々の機材や備品とは、飲食店でいう……お客様が触れる~食器やテーブル、イスです。それがボロボロや汚なくて、美味しい物やサービスに期待出来るわけがありません。
業者として大事な勝負は、倉庫や車の、見栄(ハッタリ)や大きさではなく(笑)、”お客様の前に出される物”です。