よくあるご質問

出張・手ぶらバーベキュー総合お問い合わせ先
出張・宅配・レンタルの手ぶらバーベキュー「BBQ王」の電話番号

0120-741-770

(電話対応時間 10:00~19:00)
BBQのご注文もお気軽にどうぞ




パートナーズチェーン制度 よく寄せられるご質問

Q,バーベキュービジネスは将来性がありますか?

A,充分あると言えます。
これは、1つの例として…TVなどで、GWら余暇の過ごし方No1がバーベキューだったりする事を見ても、ケータリング業界のニーズなど、まだまだ需要は拡大すると思われます。

Q,バーベキュービジネスの市場はどのくらいの規模?

A,レジャー白書のデータを見たりしますと、日本では年間3000万人もの人がバーベキューをやっていると言われています。
日本の人口に対して凄いアベレージであります。
今後もまだ拡大する可能性もあり、市場性も充分にあると言えます。

Q,バーベキュービジネスの特徴は?

A,簡単に言いますと……予約に合わせた、受注→発注。仕入れ在庫やロスが限りなくゼロに出来る中で、キャシュフローの良さです。
これが、飲食店だと、まるっきり逆だったりします。

Q,バーベキュービジネスの開業にあたってする準備は?

A,本部指定のガイドラインに沿った、器材や備品、許可がおりる最低限の倉庫や車の確保からです。
それぞれの数はキャパシティにより変動しますので、適正な数をアドバイスします。

Q,BBQ王の加盟店/パートナーズチェーン制度のメリットは?

A,まずは、加盟障壁を低くしている点です。契約やガイドラインをキチンと守ってくだされば、簡単には失敗する事はないと思います。
我々のビジネスの考え方は、”平等ではなく公平”とし、儲かる事や都合の良い話ばかりではなく、その逆の場合のリスクヘッジも成しています。

Q,バーベキュービジネスは儲かると聞いたのですが…

A,何のビジネスもそうだと思いますが、儲かる人は儲かりますし、逆に儲けれない人も沢山いらっしゃいます。
儲ける、儲かるの度合いは人それぞれですが、金額や数字というより、利益の%で言えば、やり方を間違わなければ、充分確保出来るスキームをBBQ王は構築しています。
それでも、先述した営業努力の差でも当然、数字は変動します。

Q,同業他社との違いや優位点を教えてください

A,ズバリ……”戦略と戦術”です。
他社がやってない、出来ていない事を実践している点もあります。
ブランディング1つにしてもそうです。全国的知名度のあるような、旬なアスリートやタレントを起用しているのもBBQ王だけですよね?
この業界は、ネットの検索上位表示だけに集客依存している業者ばかりですが、そこに依存していないBBQ王は、独自化や差別化の要素がお客様に明確に伝わるレベルであって然るべきと考えます。

Q,お客様とのトラブルはどのような事で起こりうりますか?

A,1番は、交通事情などにより……お約束のスタート時間に遅れる事です。
他は、注文内容の手違いなどです。

Q,バーベキュービジネスで成功できる人の特徴はありますか?

A,バーベキュービジネスにも様々な業態がありますが、出張&宅配型のケータリングに関しては……BBQ王の社長みたいに、今だに過酷な現場に入り続け……”王者にしてチャレンジャー”という志や挑戦を忘れず、困難にも立ち向かい、人生や命を賭ける位の気概がある方ではないでしょうか?
少なくとも人任せにせず、最低、何年かは…”現場第一主義”を貫いて現場に入る事も大切です。

Q,逆に失敗する人の特徴は?

A,本部におんぶにだっこで、せっかくのノウハウを体感せずに、凄さや有り難みもわからず、現場も人任せ。
こんな方には危険因子が付きまといます。
シンプルに見えるモノコトほど奥が深い事が多々あります。
バーベキュービジネスも同じであります。

Q,経営がうまくいかなくなった時に期待できる本部サポートにはどのようなものがありますか?

A,ビジネスも人生も”半分の法則”が大切であるとBBQ王社長の言葉です。
成功する事に全力を尽くしつつ、失敗したら……うまくいかなかったら……と一方で思考出来る事です。
常にリスクヘッジは提案いたしますが、一番は売り上げや数字が上がらない時に、お金を必要最低限以上、出さないようにする工夫とコツなどを教示いたします。

Q,開業資金としてどれくらい必要?

A,敢えて、特に設定していません。
先述した開業準備のとこでも触れましたが……資金に関しても各人の経営イメージのキャパシティや地域ごとの市場規模にも違いがありますので、それぞれに適正な、投資なり~資金の用意をご提案させて頂きます。
飲食店などに比べれば、桁違いの少なさです。