コラム

  • TOP
  • コラム
SP版版のメインビジュアル
2023.01.10

BBQ最強食材! 大人気のスペアリブを楽しもう

スペアリブ

スペアリブといえばバーベキューでも非常に人気の食材。骨部分を持ってしっかり味がついたスペアリブにかじりつくのは、楽しいバーベキューの時間の中でも特に至福の瞬間。

そんなスペアリブですが、実はバーベキューグリルで適当に焼いただけではあまり美味しく食べることはできません。せっかく用意したスペアリブ、バーベキューで美味しく楽しむために必要な調理のコツとオススメのスペアリブのレシピをご紹介します。

ちなみにスペアリブにピッタリのバーベキューソースレシピに関してはこちらの記事でご紹介しています。
【コラム記事:海外のレシピもあり! 簡単バーベキューソースレシピ】

バーベキューの人気者。スペアリブとは?

スペアリブはバーベキュー三大料理の一つ

三大料理、三大夜景、三大珍味……三大○○はこの世に実に数多くありますが、実は三大バーベキュー料理というものもあります。それは「スペアリブ」「ブリスケット」「プルドポーク」の3つ。

多彩な食材が使用されるバーベキューにおいてスペアリブはそれだけ重要な地位を占めてきた食材といえます。その分スペアリブを用いたレシピは多彩を極め、海外も含めて調べてみると膨大な数のレシピが出てきます。

スペアリブはどの肉の部位?

スペアリブというと骨がついている肉を想像すると思いますが、その通りで肋骨周りの骨がついたバラ肉のことを指します。基本的には豚肉ですが、部位としては牛にも鶏にもスペアリブは存在しており、いずれも非常に美味な部位と言えます。

骨がついていることから見た目に豪華さがあり、バーベキューでも場を盛り上げてくれる食材と言えます。

スペアリブの特徴

スペアリブは骨周りの肉のため旨味が凝縮されており、骨からも出汁が出るため煮込み料理にも向いている食材です。しかし他の部位と違ってしっかりと下処理をしないと固くて食べられない、パサパサして美味しくない、骨から身が離れないなど、美味しく食べるのにコツが必要な食材でもあります。

スペアリブを調理する際のコツ

スペアリブを調理する際に重要な下ごしらえ。それは

・軽く焼いて下茹でをすること。
・厚みのある場合は数センチ間隔に切れ目を入れること。
・骨と肉が剥がれやすくなるように肉と反対側の骨の表面に切り込みを入れること

の3つです。特に下茹では非常に重要。強火でグツグツと煮込むのではなく弱火でコトコト煮込むようにしてください。これ以外にも味が染み込みやすいようにフォークで刺す、筋切りをするなど、人によって下ごしらえの方法が変わってきます。

スペアリブの下茹ではNG?

スペアリブの下ごしらえで意見が真っ二つに分かれるのが下茹でに関してです。

スペアリブを下茹でするなんてとんでもない、旨味がお湯に溶け出て美味しくなくなってしまう、というスペアリブ下茹でNG派。

下茹でしないとスペアリブは固くて食べられない。表面を軽く焼いて最低限下茹ですればほとんど旨味が逃げなくて済むから下茹ですべき、という下茹でOK派。

この2つの派閥の意見が対立していますが、個人的にはバーベキューでスペアリブを楽しむのならあらかじめ下茹でをしたほうが良いと思います。下茹ですれば柔らかいのはもちろんですが、火力調節が上手く行かず表面だけ焼けてしまっても、下茹でさえしておけば中が生という事態を避けることができるからです。

ただこればかりは好みの問題があるので、両方試してみることをオススメします。

 

バーベキューで楽しめるスペアリブのオススメレシピ

焼きスペアリブのバーベキューソース味

スペアリブの基本の調理方法はタレに浸け置きしてから焼くこと。このレシピはその中でも基本中の基本であるバーベキューソースを使用したものです。普段使っているバーベキューソースや焼肉のタレをそのまま使えるので簡単です。

【材料】
■スペアリブ・・・・・・・・・・400g
■好きなバーベキューソース・・・適量
■すりおろしタマネギ・・・・・・適量
■すりおろしにんにく・・・・・・適量
■料理酒・・・・・・・・・・・・適量
■塩・コショウ・・・・・・・・・適量

【作り方】
1.スペアリブを軽く焼き、下茹でをする。
2.材料一覧のスペアリブ以外をジップロックに入れてよく混ぜタレを作る。
3.ジップロックの中に水気をよく拭き取ったスペアリブを入れて、タレと絡めるようによく揉んだら冷蔵庫で2〜3時間程度寝かせる。
4.タレを落としてからスペアリブを焼く。焼けてきたら残ったタレを絡めてさらに焼く。この時にソースが煮詰まって辛くなる可能性があるのでソースの量、または料理酒で調整する
5.完成。

焼きスペアリブの甘辛タレ味。

テリヤキのような甘辛いタレで作るスペアリブ。優しい味で子供から大人まで楽しめます。

【材料】
■スペアリブ・・・400g
■醤油・・・大さじ4
■砂糖・・・大さじ2.5
■料理酒・・・大さじ4
■みりん・・・大さじ3

【作り方】
1.スペアリブを軽く焼き、下茹でをする。
2.材料一覧のスペアリブ以外をジップロックに入れてよく混ぜタレを作る。
3.ジップロックの中に水気をよく拭き取ったスペアリブを入れて、タレと絡めるようによく揉んだら冷蔵庫で2〜3時間程度寝かせる。
4.タレを落としてからスペアリブを焼く。
5.別のフライパンでタレを煮詰め、泡立ってタレの量が少なくなってきたらスペアリブを投入してタレをよく絡める。
6.照りが出るまで煮詰めたら完成。

焼きスペアリブのハニーマスタード味

日本ではあまり馴染みがないハニーマスタードソースはバーベキューの本場であるアメリカなどでは一般的なソース。甘いはちみつの中にマスタードのピリっとした辛味が加わった癖になる味わいをしています。辛いのが苦手な方はマスタードの量を少なめにするなど好みに調節してください。

【材料】
■スペアリブ・・・・400g
■はちみつ・・・・・大さじ3
■粒マスタード・・・大さじ1
■醤油・・・・・・・大さじ1
■料理酒・・・・・・大さじ3

【作り方】
1.スペアリブを軽く焼き、下茹でをする。
2.材料一覧のスペアリブ以外をジップロックに入れてよく混ぜタレを作る。この時に辛くなりすぎないように味見をしつつマスタードを入れる。
3.ジップロックの中に水気をよく拭き取ったスペアリブを入れて、タレと絡めるようによく揉んだら冷蔵庫で2〜3時間程度寝かせる。
4.タレを落としてからスペアリブを焼く。焼けてきたら残ったタレを絡めながらさらに焼く。
5.完成。

スペアリブのマーマレード煮

ほんのり香るさわやかなマーマレードソースでスペアリブを煮込んだレシピ。マーマレードの甘酸っぱさでスペアリブをさっぱりと味わうことができます。

【材料】
■スペアリブ・・・・400g
■マーマレード・・・80g
■醤油・・・・・・・大さじ3
■にんにく・・・・・2片
■水・・・・・・・・150cc
■料理酒・・・・・・大さじ3

【作り方】
1.スペアリブを焼き目が付く程度に軽く焼く。
2.油を取ったら水を加え煮立たせ、浮いてきたアクを取る。
3.マーマレード、醤油、料理酒、スライスしたにんにくを混ぜて加え、スペアリブを煮る。
4.落し蓋をして時々スペアリブを裏返しながら照りが出るまで煮詰める。
5.完成。

チリペッパースペアリブ

海外のレシピサイトを見ているとよく見かけるチリパウダーを使用したレシピ。チリパウダーの辛味とスパイスの風味の相乗効果で食欲をこれでもかと刺激してくれます。

【材料】
■スペアリブ・・・・・・400g
■チリパウダー・・・・・小さじ3
■砂糖・・・・・・・・・小さじ3
■クミンパウダー・・・・小さじ1
■パプリカパウダー・・・小さじ1
■塩・・・・・・・・・・適量
■黒コショウ・・・・・・適量
■にんにくパウダー・・・適量

【作り方】
1.スペアリブ以外の材料をよく混ぜ合わせ、スペアリブにすり込む。
2.冷蔵庫で30分寝かせる。
3.取り出したスペアリブをアルミホイルで包み、蓋をしたフライパンで柔らかくなるまでじっくりと焼く。
4.柔らかくなったスペアリブをホイルから取り出し、表面に焼色が付くまで焼く。
5.完成。

 

まとめ

しっかりとコツを掴んで調理すればバーベキューで主役になってくれるスペアリブ。ここでご紹介したレシピ以外にも世界にはスペアリブを美味しく食べることのできるレシピが数えきれないほど存在しています。次回のバーベキューではお気に入りのレシピを用意してスペアリブを存分に楽しんでみてください。

参考サイト
https://delishkitchen.tv/articles/1417
https://chisou-media.jp/posts/9977
https://macaro-ni.jp/47456

【劇的やわらか!スペアリブ】バーベキューで人気の味付け3レシピ

AREA BBQ王のバーベキュー展開エリア

BBQ王は、出張バーベキューの実績を積み重ねて、
高品質なのにお得で安い料金設定を実現しました。
日本バーベキュー協会認定「上級BBQインストラクター」が
在籍しておりますので、BBQプロフェッショナルが安心・安全
のバーベキューをご提供します!

日本地図の画像